OpenSSLの脆弱性

CVE-2014-0160の件。

Azureさんの仮想マシンでLinux系使ってる人は要注意な感じで。ギャラリーに含まれるOpenSSLが対策済みになるまでは起動後すぐにUpdateしましょう。

sudo yum list updates
sudo yum update openssl

とかするといいんではないでしょうか。

手元のサーバーはとりあえずImportant: openssl security updateで記載されている 1.0.1e-16.el6_5.7 になったので大丈夫な気がします。

※念のためOS再起動や関連サービス再起動しておくとよいのでは

Azureで直近でGAしたり追加された機能とか

羅列しとこう。

  • Previewまたはこれから
    • 新ポータル
    • Automation
    • SQL Database Self-Service Recovery
    • SQL Database Active geo-replication
    • リソースグループ
  • GAになったの
    • Auto Scale
    • Point to Site VPN
    • 動的ルーティングゲートウェイ(VPN)
    • ストレージのRA-GeoRS
    • スケジューラー
    • モバイルサービスのスケジューラー
    • Azure Active Directory Premium
    • CDN
    • Visual Studio Online
  • その他
    • 通知ハブでKindleサポート
    • (こっそり)YARMサポート
    • Azure PowerShell 8.0
    • Azure Management Library 2.0.0 Preview for .NET and Node.js
    • VM Image replace OS Image
      • 稼働しててもキャプチャできる
    • Azure Cross Platform Command-Line Interface 0.8.0
    • Web Hosting Plans
    • New Basic SKU for Azure Web Sites
      • 無料・共有・基本・標準になった
    • 仮想マシンにBasicとStandard(基本と標準)のTier(階層?)が追加
    • 仮想マシンギャラリーにDynamics GP 2013 DeveloperとDynamics NAV 2013 R2が追加(MSDNのみ)
    • Puppet Extension
    • Chef Extension
    • Azure Active Directory PremiumのSelf-Service group management
    • WebサイトでJava (Tomcat/Jetty)サポート
    • Webサイトのスロット追加
    • Azure SDK 2.3 Release
  • 更新情報がまとまってみれるぞ!

わからんのじゃ。

Microsoft Azure

例のいつもの人のリークにより昨日ぐらいからにぎやかだったAzure界隈ですが、正式にアナウンスされました。

今日はアナウンスだけ。実際に名前が変わるのは2014年4月3日からのようです。まぁ//BUILDでドカーンと何かするんでしょうね。

というわけでMicrosoft Azureです!

※某グループ名やらどうしましょうかねぇ。

VM-Generation IDがどうのこうの

なんとなくAzure上の仮想マシンでVM-Generation IDがちゃんと動いてるのか見てみようと思いました。

結論↓

untitled2

ちゃんとイケてるようです。

このあたりを参考にしました。

これでサポートしてるActive Directory Domain Service (Windows Server 2012以降)とかなら安心して(?)Windows Azure上で動かせますね。

細かい話はMSの安納さんに教えて頂いたほうがよいかと思います。

追記

Azure上の仮想マシンを削除(ディスクは保持)→ 同じディスクを使用して仮想マシンを再作成するとVM-Generation IDが新しくなるので、ドメインコントローラーとしては他のDCから安全に最新情報に更新できるので安全、という感じのようです。

まぁうまく使ってください。

Windows Azure Web SitesのKuduにS26が来たようです

KuduにS26きたよ!(‘(゚∀゚∩

Initial Preview of Site Extension Gallery ということで、サイト拡張をギャラリーから簡単に追加できるようになったようです。(ただしPreview)

image

さっそくインストールしてみましょう!

インストールボタン押すだけですね。

image

ほうほう。

インストール後、「Restart Site」でWebサイトを再起動しておきましょう。「Installed」タブで「Launch」ボタンを押せばそのサイト拡張を見ることができます。

image

超簡単!

ちゃんとSiteExtensionsフォルダができてます。

image

 

ちなみにREST APIで追加できるようにもなってました。

image

 

どんどん便利になってきてますね!

※あとはギャラリーに追加できるようになったりとか、きっと一般化してくれるでしょう!待ちましょう!

Windows Azure お役立ちリンク集的ななにか

日本DCオープンおめでとうございます。
ということで本日は日本DCおーぷんおめでとうございます記念アドベントカレンダー的ななにかの11日目です。

Windows Azure アドベントカレンダーを開設します。
2014/2/25 から 1 か月間にエントリーした
ブログ著者が順番に投稿して、カレンダーを完成させます。

テーマは、「Windows Azure」です。

開催期間は、2014/2/25 ~ 2014/3/25 になります。

※英語ページになって404になる場合はブラウザの言語を日本語にするか、ダメな場合は同じドメインの別ページ最下部にある言語で「日本語」にしてから見てみましょう
image

続きを読む