Japan Windows Azure User Group 発足なう

なう、とか言ってる割に発足からすでに3日経っております。こんばんは。
Tech・Ed Japan 2010 2日目夜に行われた Japan Windows Azure User Group のフォロー(という名の自己弁護)をしたいと思います。

はじめに

  • Japan Windows Azure User Group (以下JAZUG)って何?
    • 「Windows Azureを通じて、技術、交流、実ビジネスを楽しむ」ためのコミュニティ。ユーザー主導の"ゆるふわなコミュニティ"を自称しており、「ちょっと興味がある」程度の門外漢から、実ビジネスでの使用するコアな開発者まで、職種を問わずだれでも参加することができます。
  • どっかに情報ないの?
  • ゆるくね?
    • ゆるゆるそうですね。
    • 運営も含めてこれから感。活気のある面白いコミュニティになるかは参加者次第?
    • やってみることに意義がありそう
    • 気づいたことは指摘するといいかもですね。内外問わず。
  • 参加したい/興味があるんだけど?
    • 公式にある http://jazug.groups.live.com/ から申請するといいかも。これ暫定?
    • 疎結合がいいならTwitterで #jazug つけていろいろやり取りするだけでもいいんじゃね

ということで、なんとなく雰囲気はわかってもらえたかも?まぁ、おいらもラウンチイベントでLTしておきながら主旨っぽいこと後で知ったという。最初に言ってくれれば…w


ライトニングトーク 補足

さてこのエントリの本題は、おいらがラウンチイベントでしゃべったLTのフォローです。ということでここが本題。

ちなみにラウンチイベントでは30のLTがゲリラ的に開催されました。LT資料は役立つものも多くて是非見てみたい!という方はこちらからどうぞ!

で、おいらはですね、技術的な話はゼロ、なちょっと場違い感アリアリな話しました。
スライドはこちら。(※大人の事情が発生するといやらしいのでぼかししました)
聞いてても意味不明言葉足らずなところも多い(↓見ても意味不明だよ!ってツッコミは華麗にスルー)ので、思ってることを文章にしました。

  1. 今回のLTはごくごく当たり前の話です。そんなんわかっとるわー!的なツッコミが入って当たり前ぐらいです。しかも非技術的な話ときたもんだ。
    とはいっても、おいらとしては敢えてお話することで、今後みなさんが各所で活躍される際にちょっとでも思いを一緒にできたらな、共感してもらえたらな、という想いでしゃべりました。
  2. ITな世界も変化しつつある、という内容で記載してますが、これはもう結構昔から言われてる話だと思います。でですね、今のCloud!Cloud!Cloud!な流れでの期待感は技術的な話云々よりはどっちかというとIT業界の、特に日本のIT業界を変えることができるんじゃないかな?といった雰囲気のほうが多いんじゃないかな。(ここも参照)
  3. 身の回りも含めてCloudにかける期待、は利用者側としてすごいあると思います。
    ですが一方提供側としては期待感よりは、IT業界に在籍する人間にとっては漠然としたものすごい不安が大半じゃないかな、と思うわけですね。
    ぶっちゃけCloudで勝ち組になれるところなんて一握りだろ?自分たち、下請けたちにとっちゃ死活問題じゃね?的な。
  4. たぶんそういった不安は、今のままだと現実になりそうな気がしてる。だから不安なんだろうなー。
    おいらはMSの中の人とかでもなんでもないし、アナリストでもお金もらってしゃべる身でもなんでもないので、ぶっちゃけて言うと、SIが流行った時のように、一部のSIerが自分たちの良い様に枠組み作ってオレオレクラウド的なもので中間搾取するような既存のビジネスモデルを踏襲したものにすると、悲惨な状況になるんじゃないかな、なんて思うわけです。どう悲惨というか嫌だなとか思うかはご想像の通り。
  5. ただこういった動きって当たり前のようにあると思うんですよね。今やっと形になってるモデルが崩れるわけなんだから。
    で、この手の動きってのは周りの変化に適合するように自分が変わるんじゃなくて、自分に合うように周りを変化させようといった動きなのかな。問題なのがそれが出来ちゃう企業がいるってことだよね。日本だと。
    それは悪いこととは思わないんだけど、変化もしないで、ほんとにこの先未来があるのか?と思うとあまり無いというか宜しくないんじゃないかなぁと思うわけです。
    ※個人的に「共存」じゃなくて排他な思想/思惑が嫌いなだけです。
  6. でですね、変化することがわかっちゃったなら、変化を受け入れて変わるべきなんじゃないかな、と。
    当たり前だけどこれってすっごい労力がいるんだけど。そりゃそうだ。今までアクセル踏んでたところがブレーキ踏んで方向転換しなきゃならないんだし。
    でもMicrosoftって、というか出来てるところはアクセル踏みながらブレーキ踏んでドリフトして進んでんだよね。
    ブレーキ踏んだら取り残されて終わる。かといってアクセル踏みっぱなしでも終わる。
    じゃぁどうすんだよ、ってどっちも踏んでうまく車体コントロールしろってことかよー。
  7. んで、幸いなことにどうコントロールしていけばいいか、みたいな少し先の道筋はMicrosoftが示してくれてると思う。
    少なくともここに乗っかってれば、ちょっとは生きながらえそうだ。
    ただ結局Microsoftは指揮官的な立場なんだよね。おいらたちは最前線の兵隊。傷つきながら最前線で未来を切り開くのは自分たちなんだ。
  8. じゃぁどうやったら自分たちの思う明るい未来にできるのさ?ということで、やり遂げるんだ!という覚悟と、意志、戦友が必要じゃね?と。
  9. 参加してた人もそうだし、それぞれ多種多様な思惑があるわけですよね。業界のリーダーになるんだ!おれがAzureだ!みたいな熱い人もいれば、ちょっと離れたところでクールな人もいる。で、言いたいのはそんな目的みたいなことはどうでも良くて、生き残るんだ!戦いに勝つんだ!というような意志さえあればそれでいいんじゃね。
    意志、とか動機だね。
    ぶっちゃけ何もしなくても、いつか世界は変わってんだ。そこに自分がかかわってないだけで。でもそれって、自分が望んだ世界なの?戦いに負けたんじゃないの?そもそも戦ってすらないじゃない。
    スマートに、クールに生きていけるならそうしたいけどw、そんなわけにいかないのが凡人なおいらなわけ。じゃぁせめて意志ぐらいはちゃんと持とう。
  10. 一人だと何もできないから、やっぱ戦友が必要だ!別に目的とか動機とか一緒である必要はまったくない。未来を作ってやるんだ!という一緒に戦える人がほしいですね。
    同じ会社、部署、友人、同期、、
    もし足枷があるならコミュニティでやればいいじゃない。
    うざい足枷を取っ払って戦友になろうよ~!てか戦友になれると信じてる!
  11. すっごい極端な話Azureでなくてもいい話なんだけど、おいらはAzure、Microsoftの方向性が好きなのね。悪いところ、足らないところはAzure/Microsoft以外も使えばいいだけで。
    ただ、そういうのを望まない・変化しないところに、いい様にかき乱されたくないし、よくわかんない世界を作られたくないの。だから表現アレだけど、戦うんだって!
    最前線なんだから泥臭くても傷ついても失敗しても、一歩一歩進んでいこーよ。見た目クールでも中身アツけりゃそんでいいよ!
    未来はみんなで作るもんだろー!
  12. まとめとしては、定義は人それぞれだけど、一言でいうと「みんなで幸せになろうよ」。

以上、お粗末様でした。

まとめ

スライドはネタも入ってましたが、喋った内容は至って真面目にしたつもり。基本的にあまり感情を出さないおいらなので、この手の話はかなりリスキーでした。
できてたかどうか不明だけど(時間的余裕が無くて余裕ゼロだったし)、本当はもっと扇情的にあおりまくって熱気を上げたかったんだけど、そこはスキル不足ですね。反省。5分の間って難しいね。

…そして結局書き出しても意味不明に。。。
もっと文才があれば…LTも精一杯感情は込めたつもりなんだけど、伝わったのかヨクワカンネ。

コミュニティ自体はゆるいけど、というかこれはコミュニティ云々の話ではないんだけど、技術者として是非自分の意志を大事に育てて、んでもってできれば大勢の人と一緒に未来ある世界を作ってほしいな、と思います。

おいら自身もそうしたいし、頑張ってる人のお手伝いが出来ればそれは素晴らしいですね。

ということでフォローになってんだかなってないんだか、なエントリ終了。皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!

おまけ

  • フレアバーテンダーさんがイイ → この方
    • 即群がる野郎どもw
    • 某氏もLTそっちのけでナンパしてた…!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中