Windows Azure の Full IIS で MachineKeyが上書きされる件

Windows Azure SDK 1.3 を使用してFull IISなWeb RoleをWindows Azure上に展開した際、Web.configに指定していたMachineKeyが上書きされる(IISによって自動設定される)という問題がありました。

※ただし最初の仮想サイトのみ。追加した仮想サイトや仮想アプリケーションは影響受けない(だったと思う)

さて、こちらの問題ですがこの間リリースされた Windows Azure SDK 1.4 では修正されているので、困ってた方はSDK 1.4を採用することも検討頂くといいのではないでしょうか。
他の問題もいろいろ修正されてるようですし。。。

ただまぁSDK1.2 以降でがらっと変わってる部分もあるので一概にOKとは言えないかもしれませんが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中