Windows Azure SDK 1.4 refresh でWindows Azure Connect Endpointの接続が失敗する

さとうなおきさんのツイートより。

Windows Azure SDK 1.4 Refreshを使用してWindows Azure Connectを有効にしたサービスパッケージをデプロイしてもWindows Azure Connectに繋がらない問題があるようです。

FixしたSDKがリリースされているので、一度Windows Azure SDKをアンインストールして再度インストールする必要がるようです。

Windows Azure Connect Team Blog > Windows Azure SDK 1.4 refresh

1) Windows Azure SDKをアンインストールします。

2) http://www.microsoft.com/windowsazure/getstarted/default.aspx ここから再度SDKをセットアップします。(Web Platform Installer経由です)

※再インストール後もバージョンかわってなさそうです…

ということでWindows Azure Connectを利用される方は注意しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中