Windows Phone 7 はじめました

というわけでひょんなことからWindows Phone 7を手に入れることができました。

じゃぁ次にやることはやっぱりAppHubの登録ですよね…ゴクリ

個人用メモとして簡単に手順を挙げておきます。

開発環境の構築

  1. Expression StudioなどのExpression系製品のアンインストール
  2. Blend SDK等残っていればアンインストール
  3. Windows Phone 7 Developer Tools 7.1 Beta をダウンロードしてインストール
  4. あとはWindows Azure Toolkit for Windows Phone 7 こういうのもSDK 7.1 Betaに対応したので必要に応じてインストール&Setup(CMD実行)
    ※参考:WPDT 7.1 Beta Support Added to the Windows Azure Toolkit for Windows Phone 7
  5. Zuneも入れておきましょう。(※Zuneのダウンロード時と、WP7実機等でUSなロケーションのWindows Live IDが必要になるので、Windows Live IDを新しく取得しておきます。(作成時に入力するZipCodeやStateをUSなそれに適当に設定)

※Expression Blend 4 JPはまだインストールしないほうが良さそう(アナウンス待ちましょう)

 

端末のアンロックとか

  1. 開発用のLive ID (AppHubの登録やWP7端末のUnLockに使用) を取得(既にあれば別に不要)
  2. AppHub で1のLiveIDでサインインし、アカウントを作成(ユーザー登録)
  3. アカウント作成時にクレジットカードなども登録(AppHubは年間9800円)
  4. 完了したらしばらく待つ
  5. GeoTrustから本人確認用の資料等を送付しろメールが届く(即~1営業日以内)
  6. テンプレートに従ってサインと、運転免許証かパスポートのコピーを張り付けてスキャン
  7. スキャンしたファイルをGeoTrustへ返送
  8. 問題なければ3営業日ぐらいでGeoTrustとMicrosoftから登録完了メールが来ます
  9. Windows Phone 7の実機を繋いで、Windows Phone Developer Toolsの Windows Phone Developer Registration を起動して端末のUnLockを行います。
    このとき入力するLive IDは本人認証した(AppHubに登録した)Live IDを使います。
  10. UnLockされたらOK

GeoTrustさんがちゃんと仕事してくれてうれしい限り。

 

その他

  • Application DeploymentでXAPファイルを実機転送しようとしたら 0x897340006 や 0x897340005 とかエラーが出て転送できない
    • 実機UnLock後、端末リセットしたり別の開発環境でやろうとすると発生する?(たぶんリセットが原因かな) → 再度UnLockすれば問題ない
  • Zuneで同期とったりしたPCと別PCでZune立ち上げてもWP7が見れない
    • そういうもんらしい。面倒なので放置することにする。
  • AppHubやら何していいかわからんって言ってたら@hr_saoさんや@shibayanさんがいろいろ教えてくれたのでリンクのメモ

という感じでやっといろいろできそうです。

まぁロックスクリーンかえたりは「いろいろ」に含まれるよね?

SDな光ちゃん画像探してきて並べたいところではあります。(頭身が合わないか)

Mango ROMが待ち遠しいですね~♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中