Ruby on Rails を Windows Azure で使用する

Ruby on Rails を Windows Azrue上で使用するためのホワイトペーパーが公開されています。

作者は日本Rubyの会のartonさんです。この間のThe Microsoft Conference 2011 (MSC)のセッションでもartonさんがスピーカーでこのあたりのお話をしていましたので、ご存知の方もいらっしゃるかも。

目次をみてもわかる通り、単にNougakuDoやNougakuDo Companionだけの話に留まらず、技術的にかなり踏み込んでWindows+RoRを解説してるので勉強になるかと。

http.sysで動くEnnou、ステキですね!

また荒井省三さんが裏話というか、背景含めていろいろ書かれるようなのでこちらも期待です。

Twitterでも見かけましたが、ぜひ英訳して欲しいですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中