Worker RoleのCLRバージョン

Worker Role上の.NET Frameworkの動作CLRバージョンに関した質問がMSDNフォーラムにあがってたので見てみました。

とりあえず適当にですね、Worker Roleを作ります。

		public override void Run()
		{
			while (true)
			{
				Thread.Sleep(10000);
				string clrVersionRuntime = System.Runtime.InteropServices.RuntimeEnvironment.GetSystemVersion();
				System.Diagnostics.Trace.WriteLine("CLRVersion:\t" + clrVersionRuntime);
			}
		}

 

寂しいので適当にCLRバージョンを吐き出すようにしました。

さてこいつを既定のママ(.NET Framework 4設定)で動作させてみます。

エミュレータ上

Windows Azure上

v4.0.30319 ですね。

では.NET Framework 3.5にしてみましょう。

エミュレータ上

Windows Azure上

※DebugViewでなぜかキャプチャできなかったのでProcess Explorerで。(最初からこうすれば(ry

v2.0.50727 でした。

想定通りと言えば想定通りです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中