Windows AzureのクラウドサービスにMac OS XからRDP接続する

むかーしむかーし、数多の質問があった(と思う)Mac OS XからRDPでWindows Azureのクラウドサービスは管理できないのか!?というお話ですが、ふと @kunyami としゃべっていてできそうな方法あったのでテストしてみました。

おさらい

もともとWindows Azure上のクラウドサービスに接続するのに必要な接続先インスタンスの指定が、Mac OS X用のRDPクライアントじゃできない=複数インスタンスのWindows AzureクラウドサービスにRDPでつなげられないというのが問題でした。

※Windows用のRDPクライアントは.rdpに記述されてるLoadBalanceInfoで指定できる

解決編

結局Mac OS X用RDPクライアントで機能を持っていなくても特定のインスタンスに繋げられれば問題ないわけで、てことはInstanceInputEndpoint使えばイイジャン、ということでした。

じゃさっそく試してみましょう。

まずRDPを有効にしたロールにInstanceInputEndpointを追加しましょう。

必要なのはこれだけ!あとは\(^o^)/デプローイして確認します。

InstanceInputEndpointで指定したポートに接続してみましょう。

<クラウドサービスのホスト名(.cloudapp.net)>:<指定ポート>

という感じで接続します。

あっけなく、普通につながりました。これでMacからでもRDPができますね!

RDPそのものは特に変なことしていませんので、ポータルのリモートの構成でOn/Offができます。

デメリット的にはMacからの接続のためだけにEndpointを定義しないといけない、というところでしょうか。。(

まぁ本来常時Onにしておくものでもない(といってもOnにしちゃうんでしょうけど)ので、いいんでしょうかね。

まとめ

Mac OS XからWindows Azure クラウドサービスの各インスタンスに接続できない!というのはもはや過去の話です!

※テスト・スクリーンショット他もろもろ @kunyami  さんThx!

Windows AzureのクラウドサービスにMac OS XからRDP接続する」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: .NET Clips

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中