噂のアレをアレする

ムッシュから素材を頂いたので。

1. いろいろ頑張って作ったPowerPointをPDFにエクスポートする

2. Inkscape でPDFを読み込む

3. オブジェクトを選択して名前を付けて保存→ Microsoft XAML(.xaml)形式で保存する

4. そのままだと使えないのでエディタで整形する

なんとなくPathGeometryをPathにして、Figures属性をDataに、FillRule属性は削除

Path.Data要素の子要素になってる場合はPath.Data要素ごと消して親のPath要素にまとめる

<Path xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml" Name="path3772" StrokeThickness="3" Stroke="#FF000000" StrokeMiterLimit="10" StrokeLineJoin="Miter" StrokeStartLineCap="Round" StrokeEndLineCap="Round">
<Path.Data>
<PathGeometry Figures="m 503.7 398.82 c 5.68 -0.15 22.9 -16.33 32.04 -25.95 9.14 -9.62 19.28 -26.01 22.8 -31.77" FillRule="NonZero"/>
</Path.Data>
</Path>

<Path xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml" Name="path3772" StrokeThickness="3" Stroke="#FF000000" StrokeMiterLimit="10" StrokeLineJoin="Miter" StrokeStartLineCap="Round" StrokeEndLineCap="Round" Data="m 503.7 398.82 c 5.68 -0.15 22.9 -16.33 32.04 -25.95 9.14 -9.62 19.28 -26.01 22.8 -31.77" />

※マクロとかいろいろ駆使しましょう。

という感じでWindows Store Appとかで使えるPathになりました。

image

※デザイナでみるとおかしいです。。

image

実行するとこんな感じ。Pathなのであとはお好きなようにですね!

同じコードでWPFもWPもいけます。

Blendなくても頑張れます。イラレとか持ってなくてもPowerPointとInkscapeでなんとかなるw

噂のアレをアレする」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: PowerPoint でクラウディアさんを書いてみました | SE の雑記

  2. ピンバック: PowerPoint でクラウディアさんを書いてみました | SE の雑記

  3. ピンバック: PowerPoint でクラウディアさんを書いてみました | SE の雑記

  4. ピンバック: PowerPoint でクラウディアさんを書いてみました | SE の雑記

  5. ピンバック: PowerPoint でクラウディアさんを書いてみました | SE の雑記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中