AzureのPublishSettingsの証明書

元ネタはこちら

思うに、秘密鍵へのアクセスが制限されてるからな気がする。

image

実際に証明書をインポートして、Certmgrとかからエクスポートしようとしても秘密鍵のエクスポートが許可されてないのでアクセスできません。

Azure上で動かないのは下記のKBあたりが原因かな?

アプリケーションプールの実行ユーザーに適切な権限が無かったりユーザープロファイルがロードされてないのが原因ぽいです? 秘密鍵にコードからアクセスできないからそこは良しなにしようとするけど、それもできずに例外吐いてるのかなー。

とか思いました。Webサイトじゃなくてクラウドサービスならあるいは。

まぁPublishSettingsの中の証明書が変わるかしないとしんどいかな。しかしアレはアレで面倒なのでどっちつかずであります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中