Azure 仮想ネットワークでのアドレス空間制限の緩和

17日にアナウンスがありましたが、Azureの仮想ネットワークで設定できるアドレス空間がRFC1918に記載されているプライベート空間以外も指定できるようになりました。

ようは以下の3つのアドレス空間内でやりくりしてねってのが今までです。

  • 10.0.0.0    –    10.255.255.255 (10/8 prefix)
  • 172.16.0.0    –    172.31.255.255 (172.16/12 prefix)
  • 192.168.0.0    –    192.168.255.255 (192.168/16 prefix)

今後は関係なく設定できるようになったので、より柔軟にネットワークが構成できるかもですね。(IPアドレスは正しく使いましょう)

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中