Azure 仮想マシンのOSドライブ容量制限が8倍に

今まで仮想マシンのOSドライブは最大127GBまででしたが、緩和されて8倍の1023GBまでOKになりました。
もちろんWindows/Linuxどちらも。

OSドライブの容量が少ない!と思ってた方には朗報ですね。データディスクアタッチできますが管理の手間ふえるのでなかなか良いかと思います。またオンプレのマシンからの移行ハードルも少し下がりましたね。

またパフォーマンスについてはPremium Storage+DSシリーズ使うなど併せて考えればいいんじゃないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中