Azure Update (2015.06.06)

ちょっとサボった間に細かいのがいろいろと。

CDNでカスタムオリジンサポート

今までのCDNだとcloudapp.net/cdn/だったり特定のクラウドサービスのURLだったりだけ有効でしたが、任意のURLをサポートするようになりました。

ちなみにCDNの管理は現状、クラシックポータルからのみ行えます。

image

実際にアクセス可能になるまで結構時間かかりましたがこんな感じでCDN経由でアクセスできます。

image

※URLがCDN(まぁ中のリンクが絶対URLになってたのでこのサンプルはトップしか見れませんが)

カナダリージョンがアナウンス

2016年にAzure(およびOffice 365、Dynamics CRM)のカナダリージョンが増設されることがアナウンスされました。トロントとケベックにできるようです。現状19リージョンあるので、増設予定のインドとカナダを追加すると23リージョンになりそうですね。

Azure Site Recoveryで世代2(Gen2)仮想マシンのサポートがGA

4末にアナウンスされたASRでのGen2仮想マシン保護のサポートですが、GAしました。

※Azure上でGen2がサポートされたわけじゃないです。なので保護先であるAzure上で動作する場合もろもろの機能がサポートされません。(セキュアブートとかUEFIとかとか)

4末のアナウンスではWindowsなGuest OSのみサポートのようです。(Linuxはもう少し後かな)

ASRは細かいUpdateもあるので、Igniteあたりの情報もいろいろ参考にしてください。

Azure PortalでCloud Servicesのサポート

新しい方のポータルでCloud Servicesが管理できるようになりました。

一部機能はまだクラシックポータルでないと管理できなかったと思いますが、それなりに使えるようになってきました。

Logic Apps デザイナの機能拡張

デザイナ内でutcnow()使えたりtoUpper()/toLower()使えるようになりました。あとAzure AD OAuth用にSecret使うだけじゃなくて証明書も使えるようになったとかいろいろ。

Logic appのテンプレート

Logic Appsに使えるLogic appなテンプレートがAzure Marketplaceに増えました。TwitterのポストからSalesforceに追加したり、FTP経由でフォルダをAzure StorageにバックアップしたりYammerに投稿したりとかいろいろ。

Azure Media Services

Hyperlapseがサポート(Public Preview)

Microsoft Hyperlapseはタイムプラスアプリケーションでたとえば10フレ飛ばしでつなぎ合わせるだけじゃなくて、アルゴリズムに基づいて画像の揺れを低減したタイムプラス動画を生成できるアプリなんですが、Azure Media Servicesもサポートするようになりました。

現状、最大1万フレーム分しか生成できないようですがお試しにはいいんじゃないでしょうか。

Live Encoding for Azure Media Services (Public preview)

Live Encodingできる機能がPublic Previewです。Liveな動画配信でちゃんとエンコードされたものが配信できるのはうれしいですね。関連してAzure Media Services ExplorerもLive Encodingをサポートするようになりました。

そのほかのUpdateはこんな感じです。

Azure App Service Web Appsのカスタムドメイン機能

Web Appsでいくつかのトップレベルドメイン(.com, .net, .co.uk, .org, .nl, .in, .biz, .org.uk, .co.in)についてはAzure ポータル上からドメインを購入できるようになりました。

便利…かな?(Azure DNSが管理できるようになって統合的にちゃんと管理できるようになると便利かもしれない)

Azure App ServiceにZend Z-Rayを統合

App ServiceにZend Z-Rayが統合されたので有効化するだけで簡単に使えるようになりました。

image

Z-RayはPHPなWebアプリケーションなどで利用できるPHP開発者向けのツールです。有効化するとSCM(Kudu)配下のURLでダッシュボードを見たりすることができます。

image

 

Azure ADのレポート用REST APIとGraph Reports(Preview)

Azure ADのGraph APIやREST APIを使ってアクティビティやイベントのレポートデータを取得できるようになりました。カスタムレポート作ったりできそうですね。

Azureポータルのインタラクション拡張

細かい話ですが。エッセンシャルパネル(ブレード上部の情報表示パネル)で文字列コピーしやすくなったり、キーボードショートカット増えたりブレード最小化・最大化できるようになったり他いろいろです。アニメーションオフったりもできます。キーボードショートカットも増えてきたので今後が楽しみデスネ。

StorSimple Update 1

政府向けAzureに対応したりなど、StorSimpleのUpdateが提供されています。細かい修正はいろいろあるのですが、Azure Storageの古いAPI Versionが使えなる件に絡んでUpdate 1を適用しない場合、2015年12月9日以降はAzure Storage連携が正しく機能しなくなります。注意しましょう。

Azure AutomationのGUIなエディタの話

前回のUpdateにも書いた気がしますが、日本語訳が出たのでこちらを参照ください。

Azure Data Factory

UI(ポータル)周りですが。

SQL Database Query Store (Preview)

SQL Database v12でQuery Storeが利用できるようになりました。実行された時の実行状態からクエリを解析したりできるように情報を収集・保持できるようです。詳しくはムッシュのBlogを参考にどうぞ。

ClearDBにTitanなプランが追加

10コネクション、250MBストレージで月3.5ドルという感じです。Freeで足りない人向け低価格プランですかね。

Azure Infrastructure Services 実装ガイドライン

Azureのインフラを使ってサービスを実装する際のガイドラインです。名前付けやサブスクリプション、各コンポーネントの設計などなど。

ちょっと内容微妙かも。ということで打ち消し。

Azure上でのJelastic

HybridクラウドやVirtualクラウドを管理するためのJelasticがAzure Virutal Machinesで動作するようになりました。

App Service Web AppsでTLS中間証明書をサポート

TLSの中間証明書込(チェーン証明書)PFXをアップロードできるようになったっぽいです。

Tinfoil SecurityのApp Serviceサポート

Webサイトの脆弱性スキャン等ができるTinfoil SecurityがAzure App Serviceに対応しました。Azureポータルの設定から簡単に有効化できます。

 

すごくざっくりですがだいたいこんな感じです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中