Azure Update (2015.08.09)

ちょっと探さないでくださいしてる間にUpdateがあったようです。

東日本でPremium Storageが利用可能に

西日本ではすでに利用できていましたが東日本でもAzure Premium Storage がGAしました。

ヨカッタヨカッタ

Azure Data FactoryがGA

クラウドベースなデータ変換・統合サービスであるAzure Data FactoryがGAしました。

Visual Studio 2013のプラグインを使えばオーソリングもできます。Azure MLやAzure Batchとの統合も可能みたいですし、オンプレとの接続もできるので使い方次第ではかなり面白いかと思います。

DocumentDB周り

.NET SDK 1.3.0がでました。あとオンラインのIndex作成ポリシーの変換などをサポート。

Azure Storage周り

Append Blob(追加Blob)やクライアントサイド暗号化などがGAしています。

Append BlobはBlock Blobに追記ができるようになる機能です。Azure Storage SDKだとAppendTextメソッドあたりで追記していくことができます。通常のBlock BlobやPage Blobと違ってAppend Blobという種類になるので既存のものには使えません。

基本的にはBlock Blobで追加分のBlock Blobが紐づいていく感じのようです。追加操作に最適化されてる感じですね。既存Blobの更新・削除は未サポートです。(※追記した分だけ削除とかそういうのが未サポートなのかな)
ブロックのサイズは異なってもOKのようですが各ブロックの最大サイズは4MB、Append Blobの最大サイズは200,000 MB、Append Blobに格納できるブロック数の最大は50,000ブロックのようです。

クライアントサイドの暗号化についてはこの辺りを参照。

またAzure File Serviceもいくつか機能追加。

  • Azure Files Preview Update
  • ファイルのサーバーサイドコピー
  • コピーのキャンセル
  • ファイル共有サイズのクォータ
  • ファイルプロパティの取得・設定
  • CORSサポート
  • ファイル共有状態の取得(使用量など)
  • ACLの参照・設定
  • ディレクトリのメタデータの取得・設定

詳細はBlogの各機能のリンクを辿ってください。

またこれらの更新に伴って.NET, Java, C++, Node.js, Android用のライブラリが更新されています。

その他のUpdateや情報など

だいたいこんな感じです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中