Visual Studioの拡張機能のデバッグ時に配置エラー

Visual Studioの拡張機能(Extension)を開発中にたまにおかしくなってデバッグしようとしても以下のような配置エラー(ビルドエラー)になる場合があります。

Build error: "Extension '拡張機能の名称+GUID' could not be found"  Please make sure the extension has been installed.

通常、実験用インスタンス(Devenvを/rootsuffix Exp引数付きで起動する)を使うと思いますが、そこの拡張機能の一覧にごみがある可能性があるので一度きれいにしましょう。

C:\Users\<ユーザー>\AppData\Local\Microsoft\VisualStudio\14.0Exp\Extensions あたりの該当拡張機能が入ってるフォルダと.cacheファイルを消す

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\VisualStudio\14.0Exp\ExtensionManager\PendingDeletions あたりにあるそれっぽい文字列値を削除

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\VisualStudio\14.0Exp\ExtensionManager\ExtensionAutoUpdateEnrollment あたりにある該当拡張機能の文字列値を削除

だいたいこれでクリアになると思います。

※パス中の14.0ExpはVisual Studio 2015の場合。他のVerの場合は適宜12.0Expやらを参照。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中