Windows 10 IoT Core(UWP)でSASトークンを生成

Windows 10 IoT CoreでというかUniversal Windows PlatformでSASトークンを手動生成するのまき。

なぜそんな面倒くさいことをするのかという前提を書くと

  • Universal Windows Platformでは現状Azure周りの(.NET用の)ライブラリがそのまま使えない(Configuration Managerに依存してるものが使えない)ので代替案が必要
  • REST API等でShared Access Signature(SAS)トークンが必要になる

という感じです。

SASトークンそのものはアクセスしたいリソースのURIと期限等をHMAC_SHA256でハッシュ値を計算したものになります。とりあえずハッシュ値生成部分。

        public string ComputeSignature(string content, string key, BinaryStringEncoding encoding = BinaryStringEncoding.Utf8)
        {
            var algorithmProvider = MacAlgorithmProvider.OpenAlgorithm(MacAlgorithmNames.HmacSha256);
            var contentBuffer = CryptographicBuffer.ConvertStringToBinary(content, encoding);
            var keyBuffer = CryptographicBuffer.ConvertStringToBinary(key, encoding);
            var signatureKey = algorithmProvider.CreateKey(keyBuffer);
            var signedBuffer = CryptographicEngine.Sign(signatureKey, contentBuffer);
            return CryptographicBuffer.EncodeToBase64String(signedBuffer);
        }

UWP用のAPI(CryptographicEngineとか)を使ってる以外はごく普通ですね。
SASトークンそのものは以下のような感じで生成できます。

        private string CreateToken(string resourceUri, string keyName, string key)
        {
            TimeSpan sinceEpoch = DateTime.UtcNow - new DateTime(1970, 1, 1);
            var expiry = Convert.ToString((int)sinceEpoch.TotalSeconds + 3600); //EXPIRES in 1h 
            string stringToSign = WebUtility.UrlEncode(resourceUri) + "\n" + expiry;
            var signature = ComputeSignature(stringToSign, key);
            var sasToken = String.Format(CultureInfo.InvariantCulture,
            "SharedAccessSignature sr={0}&sig={1}&se={2}&skn={3}",
                WebUtility.UrlEncode(resourceUri), WebUtility.UrlEncode(signature), expiry, keyName);

            return sasToken;
        }

出来上がったSASトークンはHTTP RequestのAuthorizationヘッダに設定すればOKです。(別途書く予定ですがAMQPでSASトークンを使用する方法がわからない…)

※元ネタ How to create Shared Access Signature for Service Bus?

広告

Windows 10 IoT Core(UWP)でSASトークンを生成」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 一身独立して、一国独立す。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中