Azure Guest OSの.NET Framework

メールで来てましたが11月にでるGuest OSではプリインストールされている.NET Frameworkのバージョンが4.5.2になります。

.NET Framework 4.5.2より古いバージョンのサポートが2016年1月12日で終了するのでサポート対象のものにするのが大きな理由です。

Guest OSと.NET Frameworkの対応表はこんな感じ。

Guest OSファミリー GuestOS201511-02より古いの Guest OS201511-02以降
Guest OS 2.x (Windows Server 2008 R2ベース) .NET 3.5 / .NET 4.0 .NET 3.5 / .NET 4.5.2
Guest OS 3.x (Windows Server 2012ベース) .NET 4.5 .NET 4.5.2
Guest OS 4.x (Windows Server 2012 R2ベース) .NET 4.5.1 .NET 4.5.2

いちおうWA-GUEST-OS-4.26_201511-01, WA-GUEST-OS-3.33_201511-01, WA-GUEST-OS-2.45_201511-01では.NET 4.5.2への対応が含まれませんが既定はWA-GUEST-OS-4.26_201511-02, WA-GUEST-OS-3.33_201511-02, WA-GUEST-OS-2.45_201511-02(末尾が02)なので注意ください。

事前に.NET Framework 4.5.2で動作するかどうかチェックしたい場合は手動でいれるかこちらの記事のようにインストールする必要があります。

問題がないようにあらかじめテストしておきましょう。

Azure Guest OSの.NET Framework」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Azure Update (2015.12.10) | ブチザッキ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中