Azure の日本語公式ドキュメントがGitHubに

やっと日本語版のAzure公式ドキュメントもGitHubに来ました。

英語のドキュメントはだいぶ昔からGitHubにリポジトリが公開されてたのですが、他言語はPrivateなのかどういうプロセスなのかわかりませんが非公開でした。これでやっと直接修正をPullRequestできますね。

ちなみに今日時点で日本語のほかにポルトガル語、ドイツ語と日本語、英語の4言語が公開されてるようです。文句が多い国から公開してるんでしょうか?(

image

さっそくPull Requestしてる人もいました。

日本語がおかしいとかだけなら簡単なんですが、例えばコマンドが間違ってるとか説明そのものが間違ってるといった時に原文(と思われる英語のコンテンツ)もどうかをチェックしたほうがいいかも?
もし英語のコンテンツ自体まちがっているならそこから修正する感じなんでしょうかね。ちょっとまだよく見えないな。

まとめ

今までフィードバック先が不明瞭でコメントも残せずやきもきしてたのが直接的にかかわれるようになりました。ある意味甘えが許されなくなったので気付いた人は積極的にPull Requestしましょう。

おまけ

Azure ポータルの言語リソースもGitHubに公開してくれてもいいのよ(ソースは別に…)

追記

なぜか現状リポジトリが非公開になったみたいで404になってしまってます。どうもちゃんとフィードバックの受け入れ体制できたら再オープンするよ!ごめんね!ということらしいです。。ちょっとフライングで見えちゃいましたがもうしばらくお待ちくださいという感じです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中