Azure App Service のサポートツールを使う

帝国兵殿から正確な発音はくーどぅーじゃねと言われ衝撃を受けつつAzure App Serviceのサポートツールの話でもしたいと思います。

もともとAzure App Serviceにはポータル上からアクセスできるいろいろなトラブルシュート用ツールが提供されています。
image

このうちいくつかはデプロイエンジンであるKuduで提供されているものや、そのままKuduにアクセスするためのメニューなどもあります。

今回はそのあたりは置いといて、一部外部リンクに飛ばされる先の話です。

Azure App Service Support (Preview)

以下のリンクからAzure App Serviceのサポート用ページに行くことができます。

ログイン後、ディレクトリを右上から選択して適切なWeb Appsなどを選択すればライブモニターを見ることができます。
image

カスタムドメインを設定している場合など、ホスト名別に見れたり便利です。またWeb Apps名横の歯車アイコンで現在のリージョンやSKU(App Service Plan)、ロケーションなどをさっと確認できます。
image

Analyze

診断ログを取得してダウンロードしたり、イベントビューアーを見たりできます。
imageimage
imageimage

診断ログ(Diagnostics)は設定を変えることもできます。
image

Mitigate

App Serviceにルールを追加して特定のアクションを行うことができます。
image

例えば指定秒間の間にリクエスト数が閾値を超えたらリサイクルするとか。
それぞれAdd new ruleを押して条件を追加します。
imageimageimageimage

アクションはリサイクルかログ出力、カスタムアクションとして指定EXEなどを実行することができます。
image

追加のヘルプがほしい

何か困ったことがあってちょっとしたヘルプがほしい場合は右上のNEED HELP?をクリックすると課題を送ることができます。
image

ちなみにこれ直接帝国兵殿も参加しているML(DL)にメールが行くようです(・∀・)ニヤニヤ

まとめ

Azure App Serviceのヘビーユーザーはぜひ Azure App Service Support (Preview) をブックマークしておいて何時でもアクセスできるようにしておきましょう!

広告

Azure App Service のサポートツールを使う」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: App Serviceのトラブルシューティング用ツールがよくなりました | ブチザッキ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中