Azure Update (2016.04.21)

いろいろサボってたのをまとめてどうぞ。
NABがあったのでMedia Services絡みが多いかな?

Azure Container Service

というわけでGAしました。意外と早かったですね?価格は基本的にVirtual Machineのインスタンス代なわけですが、最低限1台のマスター、1台のエージェント、1台のプライベートエージェントの3台でクラスタを構成する必要があります。
可用性考えるとそれぞれ複数台必要ですね。またマスターは常にD2サイズになります。

コンテナの管理(オーケストレーション)にはDocker SwarmかMesos使えます。というかMesosphereのDC/OS(Data Center OS)が使えるぽいですね。そんな感じでDC/OSのOSSにも参加してるようです。

Media Services

SQL Database

Azure Storage

Azure Stack

ExpressRoute

ExpressRouteも適用範囲が広がったりと地味にUpdateされてますね。あとどうも4月1日ぐらいから(?)IIJとSoftbankが西日本をサポートしだしたぽいんですよね。

Azure Resource Manager

App Service Certificate

以前書いたApp Service Certificateの話です。

App Service

Stream Analytics

HDInsight

Machine Learning

Azure Backup / Azure Recovery Services

Azure Active Directory

Azure Batch

Azure Automation

Azure Search

Azure Portal

DocumentDB

  • DocumentDB: Everything you need to know about using the new pricing options
    • //build/であった価格やユニットの話ですね
    • RU(Request Units)単位で価格というか性能を決めてたのがユーザー定義のスループットレベルを定義できるようになりました。
    • DocumentDB の要求ユニットDocumentDB のパフォーマンス レベル
    • ユーザー定義のパフォーマンスの場合はストレージの使用量に応じた課金(¥25.50 per GB / month)と100RU/secのスループット単位(¥0.82/時間 (~ ¥607/月))ぽい?です
    • 基本的にスループットとストレージ容量は無制限(要求すれば)らしいので、用途にあったパフォーマンスを指定することで価格を抑えたり性能そのものを柔軟に調整できそうです。

Azure RemoteApp

  • March updates to Azure RemoteApp
    • 3月の話ですが。。HTML ClientとかWindows Clientでグラフィックスの性能あがったりとか
    • ARM対応はいつなんじゃろう

API Management

Notification Hubs

SDKとかツールとか

その他

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中