Azure Active Directory のポータル対応 (Public Preview)

苦節n年(?)、やっとこさAzrue PortalでAzure Active Directoryが管理できるようになりました。クラシックポータルを強要されてた人もこれでオサラバできそうですね。

というわけで今時点でポータル上のメニューから操作できます。
image

こんな感じ。
image

一部機能はAzureAD Premiumの機能だったりするので(自分のアカウントでは)見れなくて残念ですが。
ユーザーの一覧とか。プロファイル情報だったりサインイン回数など見たりできます。ロールの変更など一通りの機能もすでに使えますね。個別ユーザーのパスワードリセットはユーザーのブレードの上部メニューから可能です。
imageimageimage

エンタープライズアプリケーション(AzureADに登録したアプリケーション)の管理も可能です。
image
サインイン数の概要みたりもできますね(サンプル画像がろくなのありませんでした)

あとよくわからないけど、自分のリージョンは中国だった。謎い。
image

基本的に現状まだPreviewなので、一部機能を触りたいときはまだまだクラシックポータルを操作することになります。(そのうち来ると思いますけどね)
例えばMFAの設定やAzure AD ドメインサービスとか組織のパブリックIPアドレス範囲の設定などはクラシックポータルのみです。
imageimage

カスタムブランディングはPremium機能なんで触れてません。
image

昔、Freeのでもサインインページの画像変更など最低限できてたんですけど(実際バナー画像ぐらい変えたりしてた)、今クラシックポータルみたらメニューがなくなってました。まぁBasicおよびPremiumのみの機能みたいなのでしょうがないですね。

という感じでPreviewではありますがご活用ください。

広告

Azure Active Directory のポータル対応 (Public Preview)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Azure Update (2016.09.15) | ブチザッキ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中