Microsoft Ignite 2016 Innovation Keynote with Satya Nadella

さてIgnite 2回目(?)のKeynoteです。
image

デジタルトランスフォーメーションの中心はAIへ。
imageimage

AIの民主化ということで構成要素を挙げています。Agent,Applications, Services, Infrastructure。
image

まずはAgent。ヒトとのインターフェースになるところですね。MicrosoftだとCortanaが相当します。
image

ということでCortanaのデモ。Windows Helloから始まりアプリケーションとの連動、付箋の内容理解して適切に処理(予定追加とか電話かけるとか)
imageimageimageimageimageimage

次はApplications。いろいろ紹介みたいな感じですね。MyAnalyticsは新しいOffice 365のサービスかな。
imageimageimageimageimageimageimageimage

次はDynamics 365。Microsoft GraphやCRM Graph使ってIntelligenceなアプリケーションを作ったりBotを使ったカスタマーサービスを提供したり。
imageimageimageimageimageimage

次はServices。
imageimageimage

NFL FootballのBotのデモ。
imageimageimage

ビデオはUBERですね。
image
それからForza運転中の様子をKinect v2とCognitive Servicesで解析していろいろ役立てるMSRの研究とか。
image

デモはLOWE’Sのアプリから。深層学習でサジェストしたり、HoloLens使ってモデルルームのレイアウトの体験させたりとか。ホログラフィックだから変更して確認もすぐですね。どこに興味があったかトラッキングしてヒートマップを表示したり。
image
imageimageimageimageimage

次はInfrastructureですね。現在Azureで使えるのはCPUで機械学習させたり、GPUを使ったりが主流です。
imageimage

で、次はFPGA。デモもあるよ(‘(゚∀゚∩
image

FPGA使って画像の処理したり、分厚い書籍の翻訳をCPUと比べてみたり。
imageimageimage

FPGA ServerでやらせるとCPUよりえらく早いw キャパシティ弄って1E処理できるようにすると98msで780万頁物処理ができちゃった的な。
imageimageimageimage

最後の〆ですね。
image

AIの民主化を。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中