Azure Update (2016.10.31)

気付けば2週間分以上溜まってました。


Azure Scheduler

Azure Functions

  • Azure Functions portal and host improvements
    • ポータル等の更新です。
    • HTTPトリガーをポータル上で実行するときにメソッドやクエリ、ヘッダなどを編集して実行することがポータル上でできるようになりました。
    • HTTPトリガーのBindingを編集するときに許可するメソッドを指定したりすることもできます。
    • ランタイムのバージョン0.7以降でASP.NET Web APIのルーティング属性に基づいてカスタムルートをサポートしたりできるようになりました。
  • ラインタイムのバージョン(最新は0.8)での更新内容はこちらを参照。

App Service

API Management

Service Fabric

Azure Search

DocumentDB

Azure Redis Cache / Managed Cache

Data Lake

Azure Automation

Azure Site Recovery

ExpressRoute

Operations Management Suite

Application Insights

Azure Analysis Services

Machine Learning

SQL Database

  • Long-Term Retention (LTR) ということでAzure Back Vaultに長期バックアップを取得することができるようになりました。(最大10年ですかね)

SQL Data Warehouse

Cognitive Services

Azure CDN

Azure Active Directory

Power BI

SDK / Tools

認定など

その他

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中