Azure Update (2016.02.18)

ちょっと間が空きましたがいろいろ。大き目なのはRHELとかいろいろですね。

Red Hat Enterprise Linux

というわけでやっとMarketplaceから選択できるようになりました。少し前からライセンス的には持ち込みOKになっていたので自前でRHELなイメージをアップロードして利用するのはOKでしたが、今回の対応で簡単にRHELをAzure上に展開できますね。

f90c5b2e-a1e9-4945-81f3-0a6a17a9d794

現時点でRHEL 6.7 と 7.2 が利用できます。

価格はこちら

Azure DNS

こっそりポータル上で管理できるようになってます。

Azure Container Service

Public Previewになりました。

DockerコンテナをデプロイしたりMesosで管理できたりするあれです。

Azure Search

Azure CDN

Pre-load、Purgeが利用できるようになりました。また新しいPopロケーションや価格帯など。

Azure IoT Hub

GAしました

App Service

Azure Storage

Azure SQL Data Warehouse

SQL Database

Azure Media Services

HDInsight

Azure Data Factory

Azure  Stack

Azure Active Directory

  • More Azure AD and Windows 10 goodness: Enterprise State Roaming public preview!
    • Windows 10でAzure ADアカウント使ってる場合でユーザーの設定周りをローミングできるようになった話(Preview)
    • MSアカウントなどと併用してる場合はプライマリのアカウントに対して同期します
    • アプリについてはアプリに紐づいてるアカウントに対して同期します

Cortana Analytics

OMS

Server Management Tools

  • Introducing Server management tools
    • これを使うとAzure Portal上でオンプレのサーバーの管理ができるようになります
    • WMF5.0のインストールが必要なようですね。Windows Server 2012 R2やWindows Server 2016 TP(+Nano Server)が対象
    • Azure StackもあるしNano Serverなどもあるので今後に期待

その他

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中