Microsoft Build 2018 Day 2 Keynote

Buildも2日目です。いつも通りKeynoteをペタペタと。

Keynote

最初はMicrosoft 365なアタックビデオ(?)からスタート。Microsoft 365、WindowsといえばJoe氏からですね。昨日のキーコンセプトからおさらい。AzureやMicrosoft 365についても言及してましたね。ということでそのあたりも踏まえてMicrosoft 365の話題から。WindowsやOffice、EMSなど包括してるMicrosoft 365。あとデータ等を扱うGraph。
imageimageimageimageimageimage
今日の(Microsoft 365の)コンセプトは4つかな?Windows、Windowsの開発者、Officeの開発者、Microsoft Graph。
image

まずはCh1から。WindowsのUXとかそのあたり。最初の話題はWindows 10 1803で増えたタイムラインの話から。過去の作業を眺めて復帰したり全デバイスで作業を継続したり。Cortanaからも検索できます。
imageimageimageimageimageimageimage
次はモバイル関連。Shilpa氏から。Microsoft Launcherの紹介。(今のところAndroid向けかな)
Enterprise向けには管理者が許可したアプリで制限したりとか。次にTilmelineのPhone版。それから昨日のデモでもありましたがPC上でモバイル上のアプリを操作するYour Phoneとか。ファイルのD&Dなどもできます。
imageimageimageimageimageimageimage
次はInsider Previewで提供されだしたSetsについて。タブでアプリケーションウィンドウをまとめたりできます。今はブラウザのページとOfficeアプリが対象ですかね?閉じるのも復元するのも簡単という。あとはTimeline内でまとまって表示されるので過去の状態を戻したりするのもOK。
imageimageimageimageimageimage

Ch2はWindows開発者向けの話。最初はFluent Design Systemから。ビデオの後はKevin氏が。UWP XAML Islandのアナウンス。UWPだけじゃなくWindows Desktop App(WPF、WinForms、Win32アプリ)にもFluent Designを。デモではWPFでUWPのコントロールを内部で使ったりして手書きやらUWPぽい挙動を実現したり。
imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage
それからWindows MLを使ってONNXな学習済みモデルを使ったり。Word+WinMLなデモも。
imageimageimageimage
Windows UI Libraryもアナウンス。Anniversary Update以降で使える様子。それから .NET Core 3.0のアナウンス。.NET Core 3.0でデスクトップアプリも視野に入れてる話がでてましたね。パッケージングツールとしてMSIXツールも。Win7対応はどうだろう… AndoridエミュレーターもHyper-V上で動作するイメージで提供。
imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage
突然のNotepadでLFサポート。Insider PreviewなWindows SDKも出ました。 またJoeに戻って次はコンシューマー向けの話。Microsoft Storeでの開発者の収益が85%から95%に。
imageimageimageimageimageimage

次はCh3なOffice開発者の話。Office 365は1億3500万、Teamsは20万チームに使われてるのかな。それらの中で動くアドインということでデモはYina氏。Excel上のアドインをJavaScriptで開発してます。Office 365の組織内に展開したり特定ユーザーだけに使用させたりもOK。
imageimageimageimageimageimage
次のデモはCharles氏。Outlookアドインかな。GitHubの通知メール内でコメントしてIssueをCloseしたり、スケジュールをCommitしたり。Payments(Microsoft Pay)もアナウンス。メール内から直接支払いが可能です。
imageimageimageimageimage
続いてKristina氏。Microsoft Teams関連ですね。タブでPower BIだしたりBotと連動、拡張をStoreから入手もできるし企業内に閉じたストアもOK。モバイルもあるしといった感じです。
imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage

最後のCh4はMicrosoft Graph関連ですね。Microsoft 365内のデータを1つのエンドポイントで扱えます。シングルサインオンにグループコラボレーション、クライアントライブラリにSharePoint上のファイルアクセスなどなど。
imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage
Microsoft GraphのUWP Controlsも出ました。ExcelモデルをWebサービスのように使えるSpreadsheets in Graphとか。アプリから更新したらExcel上も更新されたりします。
imageimageimageimage
Timelineと連携も。そんな感じでMicrosoft Graph使ってパワフルなアプリを作りましょう。
imageimageimageimageimage

という感じでまとめです。
imageimage

広告

Microsoft Build 2018 Day 2 Keynote」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: //Build/ 2018 気になった事まとめ | OPC Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中